So-net無料ブログ作成

秋の田園2 [日記]

 茅葺き民家の移り変わりは、近年、速くなりましたね。先日もテレビを見ていますと、いつも秋の景色を撮りに行く棚田の茅葺きがトタン葺きに。茅で屋根を葺くのも大層なお金がかかります。瓦の何倍もかかる場合があります。ひとつは茅自体がない。昔は田のどこかに植えていて、それを毎年、保存しておいて使ったので材料費は要らなかった。葺くのも近所の人が力を合わせてやってくれた。あるいはお酒一本で請け負ってくれる近所の年寄りもいた。それが材料費は買わなくてはならないし、職人の方を遠方から雇わなくてはならない。当然費用はかかります。職人も今は吉川町と篠山におられるぐらいですね。なかには京都の美山から呼んでいる方もおられました。
DSC_5237.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0